【迷惑メールの対処法】大量に飛んでくるパソコンへの迷惑メール

お使いのパソコンのメールアドレスへ、日々迷惑メールが届いている人が多いと思います。
携帯のキャリアでは、”URL付きのメールは拒否する”といった対策ができますが、
パソコンのメールだと大切な人からの連絡も拒否してしまうので、大変リスクがあります。

もう5年ぐらい迷惑メールの対策をしてきましたが、未だに効果てきめんな対策がないのが実情です。
そこで、私なりにオススメする迷惑メール対策を共有します。

① メールソフトで、迷惑メールの学習機能を使う
② 特定の迷惑メールなら、指定で拒否設定
③ 有名どころのメールなら、配信拒否をクリック
④ 総務省から委託受けている業者へ通報する

① メールソフトで、迷惑メールの学習機能を使う

outlookやthunderbirdといったメールソフトを使用しているのであれば、ソフト自体で迷惑メールの学習と振り分け設定ができます。

outlookの設定方法
thunderbirdの設定方法 公式サイトは英語表記でわかりにくいので、株式会社SYG様の記事掲載

私はほとんどこの方法で迷惑メールを対策しています。
中にはやっかいなメールもありますので、都度、学習機能を使って振り分けてます。

② 特定の迷惑メールなら、指定で拒否設定

いつも同じ送信、または同じようなキーワードが含まれた件名で送られるようなら、メールソフトで指定拒否をしましょう。
送信者が同じなら確実にいらないフォルダやゴミ箱へ移ります。

また、件名でのキーワード指定の場合もある程度スッキリするので、もし漏れて入ってくる迷惑メールがあれば、①の方法と併用して対策しましょう。

③ 有名どころのメールなら、配信拒否をクリック

大手通販サイトや、ニュースサイト、SNS系などのメールの場合は、メールの最後に”メール配信を停止ご希望の方はこちらをクリック”というのがあります。
大手の場合は、これで来なくなります。
もしメール本文に停止する旨の内容がなければ、各サイトのマイメニューより配信を止める画面へと移れますので、
どちらにしてもメールは来なくなります。

④ 総務省から委託受けている業者へ通報する

どうしても気になる場合は、国から委託されている業者へ通報するのも手段です。

迷惑メール相談センター

やり方は、迷惑メールをそのまま本文を転送し、宛先を【meiwaku@dekyo.or.jp】にします。
実際に効果があるかは分かりませんが、情報収集がもっと進めば、将来的にもっと効率的な迷惑メール対策が提案されるかもしれません。

あとは、セキュリティ対策ソフトを入れておいて予防しましょう。


⑤ それ以外の対策

現在使用中のメールサーバー(プロバイダー)で、迷惑メールを拒否する機能が搭載しているものもあります。
「完全に拒否できる」というわけではないので、やはり大切なメールを拒否されてしまう可能性もあります。

最終手段としては、メールアドレスを変更するというのが確実です。
迷惑メールが入ってくる要因としては、無料の登録サイトに登録したり、会員サイトを利用したりと様々です。
宣伝がきてもいいようなメールアドレス(捨てアドとも言います)を作成して、大切なメール以外は捨てアドで登録するのも一つです。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ドライブで知らない土地へ行くのが楽しめるパソコン出張修理屋です!■ 滋賀県全域どこでも行きます。■ 出会ったことのないパソコントラブルに出くわすとワクワクする変わり者です(笑) ■ 人とのつながりを大切に今日も頑張ってます!滋賀県出身。