Windows7のWindows Update(2018年1月)がブルースクリーンで再起動を繰り返す不具合

私が使っているパソコンがWindows7なのですが、何度2018年1月分のWindows Updateがうまく行かず、まいってました。
Windows更新中に、突然ブルースクリーンになったり、
インストールが完了し、再起動した後にブルースクリーンになったり・・・。

以前に、Intel製のCPUを狙ったウイルスが騒がれており、今回のバージョンアップで対策されているので、
是非ともアップデートしたい所ですが、万が一パソコンが起動しなくなったら困るので、先送りしてました。

今回の原因は意外なものでした

今回のWindows Updateである【KB4056894】で検索していると、[DIXIM DIGITAL TV PLUS]というソフトが入っていると、再起動がループするという情報を目にしました。

以前にお客様から「ブルーレイレコーダーで録画した番組をパソコンで見たい」というご要望をいただき、ソフトを探しているときに
DIXIM DIGITAL TV PLUSの体験版を入れておりました。
もしやと思って、バージョンを見てみたところ、見事にビンゴ!!

まさかこんなことで直るのか?と思いきや、これをアンインストールするとスムーズにWindows Updateが終わりました。
ちなみに、[DIXIM DIGITAL TV PLUS]のバージョンが2.2.5.2以前が対象です。

もしWindows Updateが失敗してパソコンが起動しなくなったら?

こういうときは、起動やインストール途中でも良いので電源を強制的に切ったあと、パソコンをセーフモードで起動させます。
そうすると、自動的にWindows Updateを入れる前の状態に戻してくれるので、元通りになります。
Windowsの更新はまめにする必要がありますが、こういうトラブルもあったりするので、もしトラブルがあっても焦らず、
セーフモードで元に戻し、不具合情報がないか探してみるのも一つの手です♪

近江出張サポート~岡本PC~ 滋賀県全域、出張対応!!
https://www.omi-pc.com/

ABOUTこの記事をかいた人

ドライブで知らない土地へ行くのが楽しめるパソコン出張修理屋です!■ 滋賀県全域どこでも行きます。■ 出会ったことのないパソコントラブルに出くわすとワクワクする変わり者です(笑) ■ 人とのつながりを大切に今日も頑張ってます!滋賀県出身。