HP社のワークステーションZ440を今更購入!

HPというメーカーのパソコン、ワークステーションというのをご存知でしょうか?
基本的には、サーバーとして使われたり映像関係や画像関係の現場で使われるようなハイエンドモデルのパソコンとなります。

スポンサーリンク

ちなみに、このZ440を新品で買ったらいくらすると思いますか?
実は、30万円以上します!!!

今回私が買ったパソコンのスペックはこんな感じです。


OS Windows10 Professional 64bit
CPU Intel Xeon E5-1650 v3 3.5GHz コア数:6コア / 12スレッド 第4世代
メモリ 16GB (スロット:8 / 空:6)
ストレージ HDD 500GB
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス NVIDIA Quadro K4200
インターフェイス USB2.0×2 / USB3.0×8 / DVI×1 / DisplayPort×2

詳しくはこちら


ここまで値段するには訳があります。


一番は、なんといってもCPU。
一般的に使われているCPUは、intel Core i7、i5、i3、Celeronなどです。
このモデルは、Xeon(ジーオン)というCPUが使われており、コア数が6個スレッド数が12個あります。

スレッド数が多ければ多いほど、ソフトでの同時処理が行われるので全体的な処理がとても早くなります。


次に、メモリが最大で128GBまで搭載できるようになっており、8枚までメモリが刺せるようになっております。
とくに画像関係やCADのようなメモリを沢山使うような人には、もってこいの仕様となります。


そして、ハードな使い方にも耐えられるよう本体が丈夫に作られているので、ちょっとやそっとでは故障しにくい物となっております。

実は、私がいま使っているデスクトップのパソコンは、CPUが初代Core i7を使っており、この時とこのモデルと比較すると2倍以上の処理能力をもっています。
さすがに10年ほど前のパソコンも、普通に使うなら良いのですが、写真の加工や動画編集するとなると、辛いところがあります。

今回は、このZ440が安くで手に入ったので、今後のデスクトップパソコンはこれを使っていきます。
HDDはSSDに載せ替えをするので、さらに動作も早くなると思いますし、万が一パソコンが壊れてしまったとしても、データだけは無事であれば問題ないので古いパソコンでも安心して使えます!

高額なハイスペっクなパソコンを買いたいけど躊躇する方は、ヤフーオークションやメルカリなどで状態の良いZ440を探してみるのもおすすめですよ!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ドライブで知らない土地へ行くのが楽しめるパソコン出張修理屋です!■ 滋賀県全域どこでも行きます。■ 出会ったことのないパソコントラブルに出くわすとワクワクする変わり者です(笑) ■ 人とのつながりを大切に今日も頑張ってます!滋賀県出身。